OKINAWA NATURE GRAPHICS@丸善丸の内本店 | デザイン実績

okinawa nature graphicsフライヤー

Galleryはらいそが企画する今年三度目となる東京のエキシビション「OKINAWA NATURE GRAPHICS ー自然に宿る沖縄の美ー」。10月27日より開催します。

初出店の丸の内オアゾにあるギャラリー

場所は丸の内オアゾという、東京駅と皇居に挟まれた、東京の中心地にあるモール。そこに拠点のある丸善の丸の内本店のギャラリーBにて開催します。

絵画と紅型で沖縄の自然を描くふたり

絵画で沖縄の自然を表現する作家・Lee Yasumitsu(from taion)と紅型で吉田誠子(from紅型工房べにきち)。
二つの視点から見える油絵、紅型の原画を始め、Lee Yasumitsuの原画をテキスタイルで展開するファッションブランド「taion」が奏でるラグジュアリーな世界とタペストリーや帯に描かれた紅型工房べにきちによる華やかな作品をご堪能ください。

二人の作品を切り取ったフライヤーとDM

彼らの作品の一部分を焦点に当ててデザインしました。全貌は当日のギャラリーにて楽しんでいただければ幸いです。

OKINAWA NATURE GRAPHICS
ー自然に宿る沖縄の美ー

企画展概要【開催期間】

2021年10月27日(水)〜11月2日(火)

【開催場所】

丸善 丸の内本店 4階 ギャラリーB 東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ内

【開催時間】

9:00 – 21:00(新型コロナウィルスの影響で営業時間の変更の可能性がございます)

作家プロフィール

Lee Yasumitsu feat. taion

油彩 /アクリル/ テキスタイル

2002 福岡北九州より沖縄移住
2003 Tシャツデザインをきっかけに絵を描き始める
2008 アトリshop「taion」を開く
2010 全国サムホール大賞展入選。西脇市岡之山美術館 展示

横尾忠則氏により今後の期待の作家5人に選ばれる  

沖縄の自然からインスパイアされたLee Yasumitsuの描く絵画をテキスタイルにしたファッションブランドtaionを展開している

吉田誠子 紅型工房べにきち

2002年沖縄県立芸術大学デザイン工芸科染色コース卒業
2010年「紅型工房べにきち」を瀬底島にて設立
2010年 沖展初出品 浦添市長賞受賞
2012年 第6回太平洋島サミットにて各国代表寄贈用作品制作
2018年 日本民芸館展初出品 入選
2019年 日本橋三越本店 沖縄工芸展参加(以降毎年参加)
2021年 丸善 日本橋店ギャラリー「めぐり逢う沖縄の染め織り」出展

【同時開催】Galleryはらいそ POP UP STORE in 丸の内

沖縄の暮らしに根づくやちむん、色彩豊かな琉球ガラスなどのクラフトを厳選販売。

(陶factory509、眞正陶房他)