取材・撮影について(インタビュー、執筆・メディア発信)

monoboxの実績「雑誌の取材・撮影」のイメージ

 
2013年に沖縄県うるま市にあるレストランやカフェ、雑貨店などを紹介するフリーペーパー『みちくさうるま』を、沖縄のデザイン事務所・monoboxで発行しました。そのときに初めて経験したのが「自分たちで取材・撮影をする」ことです。
 
取材・撮影の立ち会いについては、東京で15年以上、何度も経験はありました。だからといって、すぐに自分で出来るわけではありません。誰にでも最初はあるように、当時は冷や汗をかきながら撮影場所を決めるのに四苦八苦したり、何度も原稿を推敲しなおしたこと、今でも思い出すことがあります。
 
そこから、沖縄CLIPをはじめとしたWEBマガジンや東京で発行される観光情報誌などの取材・撮影のお仕事をいただく機会をいただきました。
 
デザイン制作をしているため、掲載される媒体の企画やレイアウト、メインとサブ、構成などを考えながら取材と撮影を行っております。インタビュー・執筆は河野こずえ、撮影は河野哲昌が担当していますが、原稿の推敲は河野哲昌が、画像のチョイスは河野こずえが担当し、互いのパートを俯瞰で見られるように心がけております。
 
納品する画像については色調補正を行い、使用するサイズに加工することも可能です。
 
取材内容については、沖縄の観光情報や地域の情報を紹介しています。お店や人物の取材・撮影などを手がけています。取材した記事は県外の出版社が発行する観光雑誌やMOOK、沖縄の観光情報サイトや地域フリーペーパーへ掲載し情報発信されてます。
 

沖縄のデザイン事務所・monobox株式会社に「仕事を依頼したい」と、思った方はコチラ!