お菓子のパッケージ

monoboxの実績「津堅にんじんロール」のイメージ

沖縄のデザイン事務所・monoboxがデザインした『つけんにんじんロール』というパッケージです。商品開発の段階で、ロールケーキに使用する素材として「品質は問題ないけど「成長しすぎた」など、出荷できないにんじんを再利用する」というコンセプトがありました。そこから「リユースボックス」や、「風呂敷」といった買った後も使えるようなパッケージの素材を提案したところ、採用されました。御饅頭は地域の伝統文化である「闘牛」をモチーフとした商品開発で闘牛のイラストを描き商品としました。なお、デザイン担当したロールケーキについては2015年に厚生労働省がすすめる『実践型地域雇用創造事業』の成功事例として紹介にされました。(イメージ撮影:山崎均)

 

 


沖縄のデザイン事務所・monobox株式会社に「仕事を依頼したい」と、思った方はコチラ!