陶芸こまがた展 | お知らせ

2019年の10月で5周年を迎える『Galleryはらいそ』。5周年記念として、はらいそで取り扱いのある陶房「陶芸こまがた」の初個展を開催することが決定しました。

陶芸こまがたの作家・駒形爽飛(こまがた・そうひ)は1979年岡山県瀬戸内市生まれ。父は備前焼作家の駒形九麿。2011年に読谷村の陶眞窯・相馬正和に師事。2016年11月、うるま市高江洲にて「陶芸こまがた」として開窯。

岡山と沖縄の陶芸のルーツたどりながら、うるま市で陶芸づくりにいそしんでいる作家です。今回の個展ではこれまでに制作している唐草・でいごシリーズといったスタンダードなやちむん、スリップウェアのシリーズに加え、新たな技法にもチャレンジしており、9月の個展でお披露目できると思います。

事前告知用フライヤーが仕上がりました。陶芸こまがたが参加しているムーンビーチやちむん市や、南城市クラフトフェアで配布されておりますので、作家のブースに立ち寄ってみてください。また、個展の直前には詳細情報などを記載したDMの制作も予定しております。ご興味のある方は詳細情報を記載した告知のDMをお送りしますので、気軽にお問い合わせください。

陶芸こまがた展(仮)
2019年9月13日(金)〜23日(月)
Galleryはらいそ
11:00〜17:00(最終入館16:00)
※期間が近くなりましたら、作家材廊日などを記載したDMを制作・発行いたします。
お問い合わせ Galleryはらいそ info@monobox.jp 098-989-3262


「monoboxに仕事を依頼したい」と、思った方はコチラ!