【採択申請書一挙公開!】小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 申請書マニュアル【一部有料】

小規模事業者持続化補助金採択申請書公開イメージ

小規模事業者持続化補助金に関するご相談はお早めに


無料相談受付中

この記事は、これから小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型へ申請を考えている方向けに、同事業採択事業者であるmonobox株式会社がまとめた記事です。

この記事でわかること
  • 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の申請書の書き方
  • 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型採択された申請書の内容(記事後半に記載)




 

まずは、おさらい「小規模事業者持続化補助金」とは

 

毎年、補正予算によって小規模事業者の販路拡大のための事業に補助が出る「小規模事業者持続化補助金」。販路拡大の為の商品開発やオンラインストア制作や販売促進・売上拡大のための広報宣伝費などに使える便利な補助金です。

monobox株式会社では、2回の採択実績があり、また採択された小規模事業者の皆さまの事業の制作物などの受注実績も複数ございます。

その経験を生かして、「補助率3/4!小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型」「賢く使う『そう規模事業者持続化補助金』」の記事にて、小さなお店や事業を営む皆様の申請へのハードルを少しでも低くできるようなわかりやすい記事を公開いたしました。

まだお読みになっていない方は、こちらからお読みください。

小規模事業者持続化補助金の申請の流れとポイント

 

初めて小規模事業者持続化補助金の申請をされる方は、きっと何から手をつけたらいいのかわからない人も多いでしょう。そんな方に申請の流れとポイントをお伝えする記事を作成しました。こちらは、有料記事となります。


弊社に各種媒体デザイン制作業務などの発注をお考えの方は、事前に無料で内容をお伝えしますので、ご購入不要です。

小規模事業者持続化補助金の申請の流れとポイントの記事を読む

※リンクをクリックして課金されることはありません

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【無料公開!】小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の申請書マニュアル【単独申請枠】

小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型の申請書に関する情報は、公募要領にてご確認ができます。必ず、公募要領を熟読して申請しましょう。また、これから申請に必要な書類(様式3を除く)についてマニュアルのPDFを添付します。様式2、3以外の書類は、基本的に基礎情報などがメインとなりますので、それほど頭を悩まさずに入力ができる場合が多いので、時間の空いているときに入力を済ませておきましょう。

※こちらの記入例に関しては、あくまで弊社の経験をもとに作成したものです。こちらの申請マニュアルを見ながら作成いただくことは可能ですが、採択を確約するものではございません。また、申請内容に関しての責任は一切負いかねます。これをもとに作成して、商工会議所・商工会の方から適切なアドバイスをいただいたら都度修正の対応をしてください。

 




【様式1-1】

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金事業<コロナ特別対応型>に係る申請書です。申請書が全て完成してから記入日を入力すればいいので、それ以外の申請者情報を赤枠に準じて記入しましょう。

クリックしてr2cy1-1.pdfにアクセス

【様式2】

様式2は申請の採択の肝となる部分です。申請書を作る際に必要なポイントを上げておきます。

後ほど、実際に採択された申請済みの申請書を公開いたしますが、とりあえずは書き方のマニュアルのみ確認する程度で進んでください。

  1. わかりやすさ
  2. 客観的視点と自己分析
  3. 事業計画の実現性と整合性
  4. 採択されなくてもやる気のある事業であること
  5. 売上・販路拡大であること

【様式3】

様式3は、地域の商工会議所が作成・発行した支援機関確認書となります。必ず添付する必要のある書類となりますので、申請をすることが決まったらまずは商工会・商工会議所へ確認書の依頼をしておきましょう。

【様式4】

こちらの様式は、申請書に必要な書類の扉になる書類です。2、5、6の必要事項を記入例を見ながらご自身に当てはまるものを入力しましょう。

クリックしてr2cy4.pdfにアクセス

 

【様式5】

MEMO
  • 売上が20%減少している事業者は、事前に補助決定額を半額受け取れる
  • 受け取るには売上減少証明書もしくは、セーフティネット保証4号の認定書が必要
  • 銀行口座のわかる通帳などのコピー

【様式5】は、新型コロナウイルスの影響で売上が20%異常現象している事業者を対象に、事前に補助決定額の半額を事前に受け取ることができる「概算払い」の請求書となります。この請求書を使用する場合は、市町村が発行した売上減少証明書もしくは、セーフティネット保証4号の認定書が必要になります。事業を営む市町村へ問い合わせして取得しておきましょう。また、概算払いの入金を希望する口座の通帳のコピーも必要なので準備しておきましょう。

クリックしてr2cy5.pdfにアクセス

 

【様式6-1】

新型コロナウイルス感染による感染拡大を防ぐために、事業再開枠の補助を申請する場合に使う申請書です。カウンターのビニールやアクリル板、店舗消毒費などに適応していますので、ぜひ活用しましょう。

クリックしてr2cy6-1.pdfにアクセス

【様式7-1】

事業再開枠の取り組み計画書です。新型コロナウイルスの対策をしながら事業を継続するために必要な事業計画を記入します。記入例をもとにご自分の文章で記入をしましょう。金額の根拠となる見積書などをこの時点で取得しておきましょう。

クリックしてr2cy7-1.pdfにアクセス

【様式8】

こちらは、小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請に伴い、規約に則って事業を行いますという誓約書です。申請内容に不備があったりした場合には補助金が支給されない場合がありますので、必ずよく読んで署名をしましょう。

クリックしてr2yc8.pdfにアクセス

いよいよ公開!実際に採択された申請書【有料記事】

さて、小規模事業者持続化補助金・コロナ特別対応枠の申請書のマニュアルご覧いただきました。上記の内容で、申請書の入力を進めてみてください。

事業計画がおぼろげに見えてきてもいざ、書こうとすると何から書いて良いのか「皆目見当もつかない」「何から書いていいかわからない」という方も多いでしょう。

安心してください。


初めての方でも事業計画が書けるポイントを実際に採択された申請書と照らし合わせながらお伝えします。

実際に弊社が第1回コロナ特別対応枠に応募した申請書類をこちらで公開したいと思います。

もちろん、この通りに書けばいいという話ではありません。


初めて申請書に挑戦する方にもやさしい、知っておくと便利な「伝わるビジネス文書の作り方」のポイントも伝授。

しかし、全くわからないまま進めるのはなかなか初心者にはハードルが高いものです。弊社の採択された申請書を参考にしながら、ご自身の事業計画に置き換えて組み立てていくためのツールとしてお使いいただければと思います。

有料記事でわかること

  • 採択された申請書様式2【経営計画】の内容
  • 申請書を書く際のポイント
  • 採択されるための文章の書き方ポイント

 

採択された申請書の内容は、有料記事をご購入後すぐお読みいただけます。支払いの手順に沿ってカード情報をご入力ください。

有料記事の購入

この文章の続きは、下記の購入ボタンから決済いただいたのちにすぐにお読みいただけます。

 

【ご注意】

  • この記事は、小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請を考えている方向けの記事です。
  • この記事に添付されているPDFはPC環境下にてご確認できます。
  • スマートフォン・タブレットの方は、添付PDFの下部にあるリンクにて経営計画書をご確認ください。
  • この記事は、申請者の書類作成に役立つ情報を提供することが目的です。
  • この記事は、いかなる申請者の採択を保証するものではございません。
  • 購入後のページを購入者以外が閲覧することは固く禁止されています。
  • 購入完了メールを第三者へ転送することは固く禁止されています。
  • 本記事に関する内容は2020年6月23日時点の情報です。
¥1,980

 




みなさまの描く「やりたい」を形にするお手伝いができます。

計画段階の時から早めにお問い合わせいただければ、できる限りサポートをしていきますのでお気軽にご相談ください。

  • 過去に2回の採択実績あり
  • 採択者からの制作依頼複数実績あり

 

小規模法人事業者補助金でmonoboxができる仕事リスト

  • 商品・イメージ撮影
  • 動画撮影
  • ECサイト制作
  • ホームページ制作
  • ランディングページ(LP)制作
  • リーフレット
  • カタログ
  • ショップカード
  • パッケージデザイン
  • ロゴデザイン
  • 看板デザイン
  • 申請書作成のアドバイス

…and more

小規模事業者持続化補助金の申請について相談したいと考えている方は、まずはメールにてご相談ください。対面型の打ち合わせやZoomを活用したオンラインミーティングなど、ご希望に合わせた打ち合わせで対応いたします。御社の考えている事業内容をお聞きしながら、弊社ができる制作のご提案を、申請書作成の段階からサポートをいたします。

 

無料相談受付中