新商品を作ろうとしている方へ

お店や企業の「新たな看板」となるための商品開発。そこには数多くのトライ&エラーを繰り返しすなど、並々ならぬ努力があると思います。試行錯誤のうえ産声をあげた商品をどのように仕上げていくか。商品開発に必要なデザインツールとしては商品の「ロゴマーク」や「パッケージ」デザインがまずは必要です。商品の形状によってはパッケージは「ラベル」なるかもしれません。また、商品の魅力や情報ををキチンと伝えるためのツールとして「リーフレット」が有効的に活用されます。オンライン上の販売などを視野に入れている場合「ホームページ」は必須といえます。実店舗や卸先などでの販売では「ポップ」がその効果を存分に発揮してくれそうです。新しい商品は開発が「ゴール」ではなく、そこからがスタートです。そのために必要なデザインツール制作についてサポートします。より多く、そして長生きする商品作りをお手伝いできればと考えております。


「monoboxに仕事を依頼したい」と、思った方はコチラ!